カラーズで自律神経測定&アロマオイル作り

img_1156

本格的国産オーガニック「アルジェラン」を、手に取りやすい価格で開発&販売している

カラーズさんのオフィスにお邪魔しました。

 

img_1178

私の隣にいるのは、ドクター、、、ならぬカラーズの星野さん。

この機械は大学研究機関などで活用されている「自律神経測定器」なんです。

 

耳たぶに装着して測定するもので、糖尿病の人の数値をはかったり、香りの官能試験、変化をみたりする時にも活用され、ヨーロッパなどでも推奨されている本格器機。今日はこれを使って、自律神経のバランスを見てもらうのです〜。

短時間で毛細血管と脈拍から診断するんですって。ドキドキ。

img_1181 これ、私の測定結果です。5分間のリアルタイムで図った数値の平均値を記録化したもの。

数字で言うと、30から下はバランスが取れているそうで、交感神経優位の人は120など高い数値になるのだとか。数値が高いからダメというわけではなく、平均値やバランスで見るのだそうで、把握するのには少し時間が要するのだそうです。

交感神経にスイッチが入っていて、副交感神経優位に移行できない、などこの図を見ると判断できるようですね。

ちなみに、左の図の上は副交感神経(私は−2)、右は交感神経(私は+10)を表しています。ちょい交感神経優位になっているけれど、副交感神経がゼロなので、ほぼよいバランスだそうです。よかったー。ホッとしました。ゼロに近いほど正常と見るんですって。

つまり、+になると自律神経が働きすぎていて、低いと調整機能が低く自律神経失調症になり気味に。

心療内科などにも置いてある機械だから確かですね。これまで、ストレス系の検査いろいろやってきたのですが、どの検査もいい結果が出ているので、まあ強いんだろうなという気がしてます(笑)。やはり睡眠しっかりとるに限る!

ちなみに、精油には、副交感神経にスイッチさせるような香りも数多く存在します.安眠の助けになるんですね。お風呂に入れたり、お風呂の後のマッサージに入れたり、寝る前に嗅いだり。いろいろなライフスタイルに香りを寄り添わせる事で、自律神経のバランスを整える事ができるので、おすすめです❤❤

 

 

img_1186その後は、オイルとバーム作りをさせて頂きました❤❤

私はプライベートだと、どうしても好きな香りが似かよってしまうんですよね、、、、

香りの傾向としては、深みと奥行きのある鎮静系の香りが好きなので、どうしてもサンダルウッドとかベチバーとかシダーウッドとかのウッディ系とかフランキンセンス、ネロリなどを選んでしまうんです〜。

めちゃめちゃ真剣!

没頭!

 

 

今回はブレンドしてあった香りに+サンダルウッド、カルダモン、ゆず、ブラックペッパーを加えてみました。

うーん、いい香り。

 

img_1193

と、大満足でカラーズを後にしました。

また遊びに行きたいと思います❤

楽しかった❤

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中